福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

考えていますか

2017年12月10日

夕方のあるテレビ番組

オリンピック選手が母校の後輩選手に指導するという番組

このアスリートが母校の後輩に言ったことは、自分達で考えて練習をしてみなさい

という問い掛けに、後輩達は今まで指導された事の練習を繰り返すのみ

これを見たオリンピックアスリートは、このような本当に自分で考えていない練習を続ければ

競技は楽しくなくなる、だから自分で考えてみる

これぞトップアスリートの言葉です

師匠の言葉

創意工夫が大事だといいますが、誰でも最初はマネから入ります。

日本の伝統芸能では『守破離』といいます。まず師匠の真似をするのが『守』、それをやり続ければ『破』といって違ったことに踏み込めます。

そのあとで『離』、つまりその人のオリジナルに到達するわけです。3年もマネを続ければ、オリジナルに達します。

これが成長するときの原理原則ではないでしょうか。

トップアスリートも当初は練習を真似したに違いない

そして、その練習をやり続け最終的にオリジナルが生まれたに違いない

今こそ成果が上がっている事

成功しているということ

他業種のマネこそ大切と感じています

考えるためには、まずはマネを続けること

頑張ります

ありがとうございます

継続、情熱に勝る能力なし