福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

キャナルシティから学ぶこと

2015年05月17日

休日の今日は人生2度目のキャナルシティでした
建物の中央に約180mの運河が流れており、これを中心として建物がありました
今日は運河での噴水ショーや水辺のステージでミュージシャンのライブが行われていました
キャナル=運河
水辺の両側にあるホテルやショッピング施設の風景は、イタリアのヴェネツィアを彷彿させる雰囲気ですね
この人工運河ももう少し長くすると舟を浮かべて買い物客の移動手段にでもすると、また楽しみが増える施設になると感じていますが・・・
建物は内壁や床の材質はもちろん、色あいで施設の雰囲気を大きく変えますね
そして外壁の色でイメージか作り上げられます
我々の仕事とは、このような施設のイメージを崩すことなく維持しながら、お客様に快適な空間を提供すること
ゴミ一つ落ちていないキャナルシティは、水の都の運河のイメージが崩れていないので、たくさんのお客様が来ているのではと思っています
素晴らしい建物はお客様とメンテナンス会社で作り上げられますね!
刺激をいただきました
ありがとうございます
情熱に勝る能力なし

image

関連ページ