福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

一万回祈りを捧げること

2015年10月04日

松下幸之助曰く
「何か大事を成そうと思うなら、一万回祈りを捧げることや」
一万回の祈りとは、ずっとそのことを考え続けること
本気に休むことなく続けること
そして「中庸」の一節
『悠久は物を成す所以なり』
物事というものは、久しく続けることが完成の第一です
いくらよいことでも、続けなければ完成はおぼつきません
経営も、営業も、お客様訪問も継続ありき
その継続力をつけるための
ジョギングやブログではと思っています
頑張ります!

ありがとうございます
情熱に勝る能力なし

関連ページ