福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

経営計画書の教え

2016年01月13日

我が経常の師である武蔵野小山社長の教え

経常計画書にある経常計画発布にあたっての最後に実印の押印するのは『責任の見える化』をするため

そして『会社の中で責任を取れる人物は、社長しかいない』ことを明らかにすため

そのような指導を受けて今日は経営計画書100冊を1冊1冊魂を込めて実印を押印しました

奇跡を起こす!

ありがとうございます

情熱に勝る能力なし

  
  

関連ページ