福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

2月終了!

2016年02月29日

今月は営業日が“2日”少ない

損したか?得したか?

私の場合、今年は「得した」です

今年は通常年より閏(うるう)年で“1日”多いわけです

この1日が非常に大切なわけで、昨年と比較すると24時間多ければ

販売機会やチャンスが広がる

いろんな方と出会える

大好きなジョギングの距離が増える

家族と過ごす時間が増える等々

時間はもちろん平等ですが、使い方や密度、内容は不平等

昨年より24時間増えたこの時間をどう使うかで未来は大きく変わってくると信じています

時間の使い方と時間の考え方で、大きく変わるのが成果

一倉定の経営心得

【2-8  実施と決定】

任せるのは「実施」であって、

 「決定」ではない。


「任せる」というとはどういうことなのか。

言葉の意味も分からぬままに、やたらに使うから、会社をつぶしかねないような事がおこるのである。広くあまねく世間に行き渡って、大きな害毒を流し続けているのである。だから、「任せる」という言葉の定義づけをしなければならない。その定義はどんなものだろうか。事業というものは、やり方の上手下手で運命が決まるものではない。決定によって運命が決まるのである。その決定を行う人こそ社長である。社長が決定を誤れば会社はつぶれるか、つぶれないまでもピンチに陥ったりする。いつまでたってもウダツの上がらないボロ会社でいなけれならなのである。決定というものは実施に移される。その実施が社員の役割である。社長は決定、実施は社員の役割である。そして任せるのは実施であって、決定ではない。

任せるということを決定と考えがち

ではなく、その前の大切な経営判断の

前に進むか、立ち止まるか、はたまた後退するか

買うか、買わないか

勝負するか、止めるか

それが決定であり、ますばその決定こそ社長の役割であり、その実施に移す実行部隊を作り上げることこそ、社長の務め

ありがとうございます

情熱に勝る能力なし