福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

目で見て心で感じること

2016年03月25日

今日は久しぶりに長崎平戸です

わが社で一番大きな現場は、わが社で一番遠いところに位置しています

私が福岡に来て約半年後からスタートした現場

思い入れは人一倍あります

社員の皆様とささやかながら昼食を一緒にし、雑談をしながら和気あいあいの時間を過ごすことが出来ました

しかし社員からの報告ではなかなか分からないことも、自らの目で見て心で感じると、その内容がよく分かります

しかし社員と社長の距離

この距離を短くするためには時間がまだまだ必要

距離を短くするためには、もっともっと社員の事を分からなければダメですね

遠い場所

遠い現場

永遠の課題は永遠に課題のままで当然ですが、このような課題も考えようによってはプラスになります

今日もありがとうございました

情熱に勝る能力なし
    

関連ページ