福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

常にリスクを負うために市場活動という保険があります

2016年03月30日

ゴルフを最近するようになっており、今日はゴルファーに加入しています

もしかするとホールインワンするかもしれない

もしかすると打った球が人に当たって怪我を負わすかもしれない

大切な道具が壊れたり、盗難にあるかもしれない

こんなリスクを考えて保険に入りました

 

経営も同じくリスクがありますね

明日はどうなるかわからないから「お客様の開拓」「お客様の満足度向上」「お客様の不満足要因の排除」等のの活動を保険として日々するわけです

安心=後退

安全=無防備

安定=心に隙

経営の保険とは「市場活動を徹底すること」であると感じます

 

一倉定の経営心得

【2-1 正しい姿勢】

いい会社とか悪い会社とかない。

あるのは、いい社長と悪い社長である。

 事業経営の最高責任者である社長は、まず何をおいても「正しい姿勢」をもたなければならない。…

 一つは最高責任者としての在り方であり、もう一つはお客様に対する態度である。

 「お客様の要求を満たす」ことこそ、事業経営の根底をなす会社のあり方であり、最高責任者である社長の基本姿勢でなければならない。

 社長が、この正しい認識を持つと、その瞬間から会社の業績は向上しだすのを、私はこの目でシッカリと見届けているのである。

 

私=会社の姿

お客様がお忙しいと思われる月末は訪問しない

無理な売り込みはしない

こちらがされて嫌なことはお客様にはしない

困ったらお客様に聞く

主人公はわが社ではなくお客様です

ありがとうございます

情熱に勝る能力なし