スタッフブログ

記事一覧へ戻る

病院清掃を追求する その5

2015年05月20日

病院清掃では、オフィス清掃やマンション清掃にはない特殊な気遣い、マナーが求められます。
以下、考えられる項目を列挙してみました。

1..静かに歩く。(走らないこと。)
2.大きな声を出さない。
3. 明るく元気に挨拶をする。
4.病室・診察室に入る時には、必ず『失礼します』と声をかけてから入る。
 ノックをして、状況を確認してから入室(すぐに入らない。)
 患者さんによって病状も異なり、気分がすぐれない時もあるのでその場の状況に応じて判断する。
5.必要以上の話しはしない。
6.病気や身体に関する話しをしない。
7.『よく効く薬がありますよ。』等の医療に関する話しはしない。
8.用事を頼まれた場合、看護師さんにその旨を伝える。自己判断をしない。
9.プライバシーを守る。病院内で起こった事は外部では話さない。
10いかなる場合においても、お金や品物を頂かない。
11.患者さんの持ち物を動かす時は、必ず声をかける。
12.診察・治療が始まった時は、入室を避け他の部屋を行う。
13.自分の担当以外の場所で清掃を頼まれた時は、快く引き受け簡単なことは、その場で対応する。
 判断がつかない時は速やかに現場長に連絡する。

この他にもまだまだ気を付けなければいけない事があると思います。

次回から院内清掃の最大の問題点である院内感染防止のための知識について考えて行きたいと思います。(S.U)

 medical

関連ページ