今このような清掃会社とお付き合いしていませんか?



今の会社の対応の悪さ、質の低下は、技術的な問題ではありません。

清掃資材の進歩により、清掃の品質はどの会社も一緒です。では何が原因かと言いますと『会社の姿勢の差』です。

しっかりとお客様に挨拶しよう。キレイにしよう。清掃後の確認を徹底しよう、などは会社の姿勢、意識の差で現れてきます。
そんな日々、繰り返される仕事はある意味同じような仕事・清掃作業になるために、どうしてもマンネリ化・気がゆるんでしまいます。
この気のゆるみの根本原因はなんでしょうか。

これは一朝一夕で改善できるものではありません。

お客様が今のご不満を清掃会社に言ったとしても、しばらくは改善されますが時間がたつとまた同じことの繰り返し。

ですから清掃ご発注担当者様の多くは本業のお仕事の上に、

 

オーナー様・清掃担当者様は、お忙しくて『自分の目』で品質を確認しづらい

われわれ清掃会社はそれを知っています。
作業中に清掃の確認ができないことや、オーナ様や清掃担当者様の目には届きにくい。

 

ですから、清掃スタッフ、清掃管理会社は『お客様が見ていないのだから』という環境であるために、

自然に自分に甘くなり、自己管理のコントロールがゆるくなりがちです。

 

例えば

『まあ、お客様は見ていないから・・・』

『お客様に注意された事を会社に報告したら怒られるから・・・』

『特にお客様から何も言われてないから訪問しなくても大丈夫だよね・・・』

清掃内容をお客様が確認しづらい環境では、このような甘えが出てきます。
結果、そのような環境の中で、知らず知らずのうちに、清掃会社はお客様に対して甘えの体質になってきます。

清掃後担当者様は正直なところ、たかが清掃の問題で頭を使いたくない。
そうではないですか?

中小ビル、事務所、クリニック、店舗のオーナ様や清掃ご担当者様は、
建物管理や維持修繕は専門会社に任せ、本業である売上、利益確保、
お客様の満足活動や、総務、経理の事務作業等の様々なお仕事を抱えられているはずです。

 

そのような状況において、自分の仕事を抱えていらっしゃる上に、更に経費削減や光熱費削減、
スタッフの採用や教育等の労務管理も加わり、『頭の中はいっぱい』の状態と思います。

 

そんな状況の中で清掃についてのご不満、トラブルがあったとしても、
優先順位は後ろと考えられるために『とりあえず清掃は後回し』になりがちではないでしょうか。

しかしながら、お客様の建物にお越しになる様々な来客者様の『印象』が、
清掃のキレイさ、スタッフの対応によって良くも悪くもなります。

清掃ご担当者ご自身が目を光らせなくても、問題なくやってくれる
清掃について余計な心配や気を使うことがない。
 

 

 

ビルもクリニックもマンションも『普段からの手入れと、清掃がしっかりと行き届いている
建物はお客様へ紹介しやすい』と不動産仲介会社の営業は言います。

すなわち清掃が行き届いていない建物は評価が低い?ことになるのでしょうか。
 

また、事務所ビルやマンションの内見では、部屋に入るまでに玄関や廊下、エレベーター、
トイレ、湯沸室といった共用部は必ず通ったり、目に入ったりする場所です。
その場所が『汚れ』ていたらどうでしょうか。
そのビルの第一印象は悪くなるのはもちろん、新たな入居にも大きな支障をきたすのではな
いでしょうか。また例えば、クリニックや医院に通院される患者様や、お店に買い物に行く
お客様がご利用されるトイレに『ホコリ』があれば、その建物の印象が悪くなり、『不衛生』と
いったレッテル
を貼られているかもしれません。
お客様のところは大丈夫でしょうか?

以上のように、清掃ご担当者様を悩ませる問題を解決するには、注意をするだけでは改善されません。

会社の社風、真面目さ、経営姿勢がしっかりとし、問題なく清掃作業を行い

清掃業者の変更を考えているのだけど、
・変更したいけど、電話したり、打合せしたり、いろいろ面倒そう
・業者がたくさんあって、どの会社がいいか分からない
・先方の清掃会社から何か言われそう
といった具合に躊躇されていませんか。

実は、清掃会社を変更するのに、清掃ご担当者様のご負担は意外と少ないのです。
カンタン、切り替え作業。たったの5つのステップでスピーディーに清掃業者の変更が可能です。

  • ① 契約期間      契約書があれば契約期間をまず確認してください
  • ② 清掃内容      作業の場所、回数、作業内容などが記載されています
  • ③ 解除通告時期   契約内容によって異なりますが、時期を過ぎると解除できないので、要注意です
  • ④ 契約金額      業者からの請求金額をご確認の上、ご相談ください

お問い合わせをいただいても、ご担当者様にしつこい営業はもちろんしません。
まだ切り替えまではというお客様であれば電話よりもメールをおすすめします。
もちろんお問い合わせいただいても、この時点では申し込みではありませんのでご安心ください。
『今の清掃について少し話でも・・・』『内容はどうなのか・・・』『とりあえず相談にのってもらいたい』
といった問い合わせでも、大丈夫です!

  • ① 新契約期間      ご相談の上、決めさせていただきます
  • ② 新清掃内容      改善のプランのご提案になります
  • ③ 新解除通告期間   お客様との新契約内容によって異なります
  • ④ 新契約金額      メリハリをつけた清掃内容によりコストダウンを目指します

清掃ご担当者様は一切解約の作業を行うことはしません。
解約の連絡から、解約通知書作成、フォローまで現業者と折衝します。

  • 清掃スタッフの雇用の引き継ぎ
  • 資機材リースの対応
  • 業務の引き継ぎ等…



 
 

清掃業者の切り替え、変更によって、ご担当者様にはこんなメリットが出てきます。

ご担当者様に言わせると、これが一番のメリットではないでしょうか。
何かあれば注意やクレームの連絡をする。ご担当者様ご自身の仕事の時間を取られることはもちろん、苦情等の業者への連絡は、思いのほか心労が多い作業です。
しっかりしてくれる清掃会社であればこのような気苦労はまったくありません。

対応も質も良い会社になったと併せて、清掃管理費用が削減?私どもは品質を重視していますのですべてのお客様で費用は下がらないかもしれません。但し作業回数や内容の見直し等、お客様側に立ったムダを省くメリハリをつけた契約内容をご提案し、清掃費用の削減を目指します。

長年培ってきた社風や会社の姿勢により、対応の良し悪し、質の良し悪しが出てくると考えています。
私どもは地元で40年以上、地道で清掃業を展開しており、その中でも九州地方の清掃会社で一番初めにPマークを取得しました。また全現場の全社員に作業品質チェックシートを配布し、未然に作業ミスを防ぐ努力をしています。そして、安全教育や品質向上研修、Pマーク研修を入社時に1時間の研修を義務化し、また入社後は全社員対象にそれぞれの研修を年4回実施し、意識の高いスタッフがお客様へ清掃を実施しています。

事務所ビルやクリニック、店舗にとって清掃業務は建物管理のほんの一部に過ぎません。壁が破れた。エアコンの調子が悪い。粗大ごみはどこに捨てたらいいのか等、お客様の建物で何かお困りになったそんな時に私どもにご相談いただければ、総合ビルマネジメントであるわが社でしっかりと解決ができます。

「何かあった時に連絡が遅い、連絡もない」」「きちん行っているかどうか分からない」「どういったことをやっているのか把握できていない」というお客様の声に対し、私どもは全ての現場から作業完了報告、緊急依頼・事故・クレームなどを瞬時に本社事務管理センターに情報を伝える体制を構築しています。
例えば、現場でお客様の備品を破損した場合には、現場スタッフから本社事務センターに瞬時に連絡が入り、特長4に掲げているように、クレーム・トラブルが発生した場合には、お客様へ10分以内に初動対応を実施していまおり、あらゆる場面においても、お客様の不安を解消するよう、「報告・連絡・相談」そして「スピード対応」を徹底しております。

私どもがすべて手続きをお手伝いしますので、清掃ご担当者様にリスクはありません。

清掃会社の切り替えが簡単にできるのはよく理解できた。
しかし『解約をお願いするのは、なんだか申し訳ない・・・』といった嫌な気持ちに思われるのが当然です。
でも、もし、その嫌な気持ちをすることなく、清掃会社の切り替えができたらどうでしょうか?
私どもの『切り替えサービス』を使うことで、私どもがいろいろなリスクをすべて引き受けることで、
気持ちも時間もスムーズに切り替えがいただくことができます。

清掃管理費が年間30%削減できた大手飲料メーカー様の事務所ビルがあります。

以前とある大手飲料メーカ様の清掃ご担当者様から、清掃会社の変更のご相談を
いただきました。その会社はビルが建ってからのお付き合いだったようですが、

仕上がりが悪い
個人情報等の保護といったコンプライアンスがルーズ
コスト削減の提案がない
担当者が来ない

というご不満をもち、ネットで検索したところ、
私どもにご相談の連絡がきました。

清掃内容、そして契約金額を確認したところ
ほとんど使用されていないお部屋の清掃回数が多かったり、逆に汚染度の高い場所の清掃頻度が少なかったりと、
その清掃内容にはかなりの『ムダ』があり、また清掃単価も私どもの標準単価より高いことが分かりました。

そこで、汚れの大小を基本に清掃内容を変更し、お客様にご提案したところ
仕上がりの質は向上し、以前の業者より安心して清掃を任せられるというお褒めの言葉をいただいています。

●ここで一つお願いがあります!

私どもに清掃お見積のご依頼をいただいても、すべての建物で清掃コスト削減が実現できるわけではありません。
今のご契約されている業者様が安い場合がほとんどです。
ですので、只単に『とにかく清掃コストを下げたい』というお客様は、このページを閉じていただいて結構です。
『安かろう・悪かろう』では清掃業者を変える意味はありません。
私どもの基本はあくまでも良心価格によりお客様へ『信頼・安心・スピード』を得てもらうにところにあります。
『信頼・安心・スピード』を優先し、良い清掃業者に切り替えすれば、ご不満や嫌な思いをすることが無くなり、
結果的にお客様にはメリットが生まれてくると考えています。

 

事務所ビル、テナントビル、医院、クリニック、病院、マンション、店舗、飲食店、学習塾、
金融機関、介護施設、老人保健施設

清掃会社切り替えサービスは、お客様の業種、業態は関係ありません。

そればなぜか?
大規模ビルの管理も行っていますが、数が多くなると良心価格でお届けする『信頼・安心・スピード』が崩れるからです。

毎月2社限定です。

理由は?
それはお取引先約200社、年間23,000件以上の作業を行っており、急激な物件の増加は、お客様対応やフォローができなくなる、
スタッフの雇用から教育、作業品質のチェックや管理ができなくなるために、限定としています。
2社様を受け付けた時点で、当月の申し込みは終了となります。

 

お客様はどちらを選択されますか?

一つは、ストレスを感じながら、何かあればその都度注意しながらも今の業者様とお付き合いを続ける。
本来はコスト削減ができるお金を払い続ける。周りからの清掃の苦情やご不満についての対応に気を使われながら、
その都度、清掃会社は改善はするものの、いつまで経ってもご担当者の不安はなぜか解消されない。

もう一つは、信頼がおける清掃会社に、切り替えることです。
何も言うことはない、安心して清掃業者に任せられることができると、清掃ご担当者様は仕事以外に余計な時間、
心配をするといった本来の仕事以外の労力を使わなくてすみます。また大幅なコスト削減は出来なくとも、
その清掃業者に対するムダな労力が無くなれば、たとえ今の業者と価格が一緒であったとしても、結果的には時間短縮になり、
お客様にとってコスト削減につながっていきます。

業者切り替え、面倒な解約手続きは、私どもがすべて引き受けます。
『解約をお願いする』といった嫌な気持ちになる心配はありません。もちろん引き継ぎのトラブルもありません。

このまま今の清掃会社へ苦情連絡や改善要求をしながら我慢する労力よりも、
良心的な清掃会社に『切り替え』の労力のほうは少なく済みませんか?
清掃ご担当者様が清掃業者で余計な時間、余計な気苦労、余計な心配、余計な労力を掛けたくなければ
清掃会社切り替えサービスをこの機会を逃さずに、ご検討ください。