スタッフブログ

一見綺麗な便器、実は…

2020年07月03日

皆様は職場でのトイレ清掃、どのようにしていますか?職員の方々で行っているところ、清掃業者に任せているところ、様々かと思われます。

特にトイレはお客様がいらっしゃった際に汚いと印象が悪くなるもの。皆様も掃除する際特に気をつけているものと思われます。

しかし、一見すると綺麗なのに臭いが気になるということはないでしょうか?トイレだしこんなものかと諦めてはいませんか?トイレの目皿をひっくり返してみると、このように黒ずみがこべりついていることがあります。これは尿石といい、排泄物の成分が便器内で固まったものです。これの発するアンモニア臭が臭いの原因かもしれません。

画像は男性用小便器の物ですが、大便器に付着しているものもございます。従業員の方々でトイレ清掃しようにも、目皿を手にとって清掃となると抵抗もあるでしょうし進んで行われる方はそう多くないと思います。

そこで我々福岡ビル開発にお任せいただければ、日々使用しているトイレを清潔な空間にする事をお約束いたします。

お見積もりは無料ですので、お問い合わせはこちらまで。ZOOMやLINE等オンライン相談も承ります。

 

 

福岡で消毒・定期清掃に力を入れています

2020年06月30日

 福岡もここ数日新型コロナウイルスに感染される方が増えてきている様に感じます。医療現場や公共施設にお勤めの方、また弊社スタッフも含めビルや店舗クリニックや映画館等遊戯施設、様々な建物で清掃や消毒作業に従事されている皆様に、心より感謝申し上げます。

 

今日は先日実施した福岡市内ビルの共用部定期清掃の様子です。

手前に見えるのがポリッシャーという機械です。奥で手作業をしている人はポリッシャーで床を磨くパットが届かない場所を手擦りで洗浄しています。

 

床を洗浄(ポリッシャー洗浄)し、汚水を回収し、乾燥させ、

最後にワックスを塗布します。

 

ポリッシャーについて余談ですが、私の世代(1980年)がまだ小学生の頃、学校の先生が時々この機械を使って教室や廊下の清掃をしていたと思います。実際に操作してみると、操縦がかなり難しく初心者では危なくてとても扱える機械ではありません。私も初めて操作した時は、汗だくでガチガチ、翌日筋肉痛になっていました。

昔は怪我する事も多かったですが、とても体を動かすことが多く活動的だったですね。現代では非常に危険ですので、ポリッシャーの操作は、経験豊富な作業者に任せる事をおすすめ致します。

 

 

長く働き続けられるように

2020年06月25日

先日、フリーで清掃を行ってくださる方が勤続年数10年を迎えられました。

 これは大変素晴らしい事で、我が社のような平均年齢の高いところでの身体を動かす作業となると、働く意志はあっても身体が付いてこず泣く泣く退社…ということもあります。それだけでなく、この人手不足な業界の中であえて福岡ビル開発を選んで働いてくださっていることがとてもありがたいです。

 私は新人の方への掃除の指導を担当しているのですが、ビルの清掃ならテナント様の迷惑にならないよう廊下の掃き拭きは静かに、事務所ならお客様の仕事が始まる前に終わらせる必要があるため迅速に等々……複数人で行う現場の場合は人間関係の悩みが出てくる事もあり、そのためのフォローは欠かすことができません。経験上仕事を辞めてしまう理由としては人間関係が上手くいってない場合が多いため、一番慎重になってお話を聞きアドバイスを行います。人と人との付き合い方の話なので正解は無く難しい仕事ですが、そういったケア無しに長く働いてほしいと言う事はできません。

難しい仕事ではありますが、お客様から従業員の仕事ぶりについてお褒めの言葉をいただく時は喜びもひとしおです。従業員の方から働きやすい、働いていて楽しいと言ってもらう時もまた

そして私自身が近くで従業員さんの作業する姿を見ているので、我が社の商品として自信を持ってお勧めする事が出来るのです。

 

 

 

綺麗な水道水を貯める受水槽

2020年06月24日

梅雨入りしてから、蒸し暑い日が続いておりますが、今回は先日行った受水槽の清掃をご紹介させて頂きます。

年1回~2年に1回の頻度で水槽の中の清掃を行うオーナー様が多く、今回も福岡県春日市のマンションオーナー様からのご発注で、定期的な貯水槽の清掃を実施させていただきました。

作業当日は晴天で貯水槽清掃作業も順調に行う事ができました。青空と受水槽の白色が印象的でした。綺麗な水槽の方が、入居者の方も安心されるポイントになると思います。


作業担当の原田さんに、水槽の外側を拭いて頂きました。


タンクの中の作業の様子

暑い中、水槽の中で防護服を着て作業して頂いています。隅々まで綺麗に錆び等を落としていきます。

 

水槽内に入る為の梯子もきれいに清掃いたします。

貯水槽に入る時の入口の南京錠も、しっかり施錠されているか確認します。


これは電極カバーです。

水槽内の水の水位を測るための電極棒が水槽内におりています。

最後に水張りの様子です。空の色が入ったのか、水の色がとても綺麗に写りました。

入居者の飲料水となる水ですので、綺麗な水を貯めるタンクも、いつも綺麗な状態を保ちたいですね。

 

 

約0.5tの貯水槽清掃現地調査

2020年06月16日

貯水槽の清掃の御見積りの際は、現地確認をさせて頂く場合がございます。

水槽の大きさや、マンホールのふたの鍵の確認や、ポンプ室、操作盤の位置、排水場所など、いくつか安全に作業を行う為に必要な確認作業を行います。

今回は室内に設置している貯水槽で、とても綺麗でした。ご依頼頂いたお客様は建物の耐震工事などリノベーションを行う会社で、施主様に一番きれいな状態で引き渡したいとの事でした。しっかり清掃させて頂きたいと思います。

福岡市内ですので、夕方17時頃に現地待ち合わせで確認をさせて頂きました。

 

 

オフィス清掃 ―窓ガラス―

2020年05月08日

 コロナウィルスによる自粛要請からもう一か月以上経ちます。テレワークを実施されている企業様も多いことと存じますが、いかがお過ごしでしょうか?

 特にここ最近は職場に立ち入る機会も少ないかと思われます。 もしかしたら、貴方のオフィスの窓ガラス、汚れてしまっているかも……?

 こう言ってしまってはなんですが、窓ガラス清掃はオフィス清掃の中でも割と軽視されがちかと思います。ですが、人というのは見ていないようで意外と見ているものです。通りがかる人々、オフィス内にお通しするお客様等、貴社の窓ガラスの汚れから持っているイメージを下げられることもあるかもしれません。

 そして一口に窓ガラスの汚れと言っても、その詳細は多岐にわたります。詳しくはこちらをご覧いただきたいのですが、自社スタッフでやろうにも中々手間のかかる作業だということがお分かりいただけるかと思います。特にこのご時世、人員を集めて清掃をしようとすること自体リスクが伴います。ですが、我々清掃のプロにお任せいただければ、勿論細心の注意を払ったうえで清掃を行わせていただきます。

このブログを読んで少しでも気になりましたら、電話でのご相談やメールでも対応いたしますのでこちらからお問い合わせください。

 

 

ウイルス対策清掃

2020年04月27日

4月から事業継続の為の在宅勤務シフトがスタートしました。

日々新型コロナウイルスの最新情報を入手しながら、業務清掃現場での清掃作業や、建物の維持管理業務を行って頂いている弊社社員の皆様、そして様々な維持管理業務に携わって頂いてる協力会社のスタッフの皆様に感謝の念が尽きません。

さて、先般からのコロナウイルスの影響で、衛生的、経済的な面で企業に大きな変化が求められています。

ウイルス対策の為の、除染作業、消毒作業、清掃管理業務の効率化、コスト削減など、この大変な状況に対応すべく、日々努力して参ります。

何かございましたら、いつでも御気軽にご相談下さい。

 

 

福岡市博多区の事務所清掃

2020年04月20日

こんにちは 福岡市博多区で事務所の定期清掃等を行っている、福岡ビル開発の川西です。

日常の事務所清掃についてお客様より、ご相談頂いております。

清掃業務自体に対してのコロナウイルス対応もしっかり対応させて頂いておりますが、管理事務所の管理体制も、コロナ感染対策に取り組んでいます。

時差出勤、出勤シフト調整、オンラインミーティングなど、在宅でも業務を調整できるよう管理体制が整いつつあります。早くお客様と直接打ち合わせが出来る様に、早期終息を願います。

本日は福岡市博多区の清掃についてお打ち合わせいたします。

 

 

コロナウイルス業者対応

2020年04月13日

こんにちは 福岡市で事務所の日常、定期清掃をおこなっている、福岡ビル開発の川西です。

先般より新型コロナウイルスの対応相談のご連絡を頻繁にいただくようになりました。

・まだ感染が確認されたわけではないが、万一の事態に備えたい。

・事務所で感染が確認されたが、どのように業者を手配して除染したらよいか

等、沢山の御相談をいただいております。

弊社では、専門の作業担当スタッフと協力してご対応にあたらせて頂いております。

本日は福岡市中央区のコロナウイルス対策の御相談で電話打ち合わせを行いました。

 

 

カーペットについたガム除去

2020年04月06日

 

こんにちは 福岡で事務所(オフィス)の日常・定期清掃を行っている、福岡ビル開発の川西です。

本日は、カーペットについたガムの除去を行いました。ガムリムーバーというスプレーを使って黒く汚れを抱き込んだガムを凍らせて、ぱりぱりになったと頃を擦って除去します。

本日は福岡市博多区のコロナウイルス対策の件で電話打ち合わせを行います。