スタッフブログ

オフィスのロボット掃除機

2020年01月20日

 

こんにちは 福岡で事務所清掃を行っている、福岡ビル開発の川西です。

今日は事務所清掃や共用部清掃で使用される、お掃除ロボットのお話しです。

近年お掃除ロボットが一般家庭用でも認知度を高めて、人手不足を背景とした業務用清掃ロボットも開発が進んでおり、少しずつですが、私どもにも関係してくる場面を増えてきました。数年経てば今よりももっと優れたお掃除ロボットが開発されるかもしれません。

現在のところは、まだ人の手先の器用さに勝るロボットは開発されておらず、事務所やトイレ清掃などは、人の手で丁寧に清掃するしかない様です。

今後は、業務用清掃ロボットを使い、さまざまな清掃現場を管理する事が出てくると思います。その際に、より綺麗で効率的にお客様の事務所を綺麗にしていきたいと思います。

本日は、福岡市博多区の定期カーペット清掃の営業に行って参ります。

 

 

 

 

オフィス清掃の鍵預り

2020年01月06日

こんにちは 福岡市博多区や福岡市近郊で日常清掃、ビルメンテナンスを行っている福岡ビル開発の川西です。

日常清掃や定期清掃で、お客様がお休みの時に作業に入る際は、事前にお客様より鍵をお預りいたします。

作業中にもお預りした鍵を携帯しておく必要もあるため、カード類は専用ケースに入れ、ストラップ類を使ってからだから離さないようにする様にしています。

本日は、福岡市南区の日常清掃の打ち合わせに行って参ります。

 

 

エアコンクリーニング

2019年12月16日

 

こんにちは 福岡で事務所清掃を行っている、福岡ビル開発の川西です。

年末に向け、大掃除の準備や実施が行われる中、エアコンのクリーニングを実施をされるお客様も増えております。

一般的に、オフィスでは天井に設置している業務用の4方向型の天井カセット型エアコン、ご家庭では壁掛け式エアコンのクリーニングのご依頼が多いです。

長年使用して、まだ一回も分解洗浄をしていないというお客様も多数お問い合わせを頂いておりますが、皆様に作業後は喜んでいただける仕上がりになっております。

また、高所に設置してあり、足場の組み上げが必要なお客様についても、ご対応させていただいておりますので、何かお困りの事がございましたら、いつでもご相談お待ちいたしております。

本日は福岡市南区のエアコンクリーニングのご相談にいって参ります。

 

 

事務所カーペットクリーニング

2019年12月02日

こんにちは 福岡市博多区で事務所清掃を行っている、福岡ビル開発の川西です。

年末の大掃除や特別清掃で、業界を問わずとても忙しくなる季節ですが、そんな中でも、新しく事務所の床の清掃や、床の張替えのお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。年末に向け、最近多いお問い合わせが、事務所の床清掃(ワックスがけ、石床の洗浄、カーペットクリーニング)です。

事務所の床にはタイルカーペットという素材が多く使われていますが、使用年数が経つにつれ、汚れも蓄積してしまいます。

定期的に、機械を使って床の毛糸の間や、奥に詰まった汚れを吸いとってあげることが、床材にとって良いメンテナンスとなると思います。

弊社では様々な床材に対して清掃のご提案をする事が出来ますので、是非一度ご検討の際はお問い合わせください。

本日は福岡市博多区の事務所清掃の営業に行って来ます。

 

 

年末に向かって

2019年11月25日

あと数字で12月に入りますね

12月といえば、クリスマス??でしょうか

わが社では12月といえば、年末大掃除です

12月はどのお客様も「キレイにして年明けを迎える」そんなことから
一年で一番注文が多くなるのがこの12月

例えばどのような商品サービスがあるかといいますと

事務所の床のワックスがけです

詳しくはホームページで紹介していますが、床の汚れが落ちるのは当然ながら、その床がピカピカになりますね

よってお客様もとてもすがすがしい気持ちになるのが、この床のワックスがけ

そして最近の事務所ビル、オフィスビルでは床はPタイルや塩化ビニールシートが減り、タイルカーペットが圧倒的に増えてきました

その床材に対応できるのが、カーペットクリーニングになります

洋服であれば、毎日着用すれば、洗濯することになりますが、床に敷いてあるカーペットはそういう訳にはいきません

よって、定期的にカーペットを「洗濯(クリーニング)」することが必要だと思われます

洗濯も同じく、水でするよりも、熱い水で使用したほうが汚れがよく落ちます

よってわが社では、スチームを使用した、カーペットクリーニングをお客様のご要望で実施しています

それ以外では、ガラスクリーニング

またエアコンクリーニングに関しては最近は、一年中空調エアコン運転を実施している関係で、冬でもエアコンクリーニングもとても増えています

皆様

令和最初の年明けをスッキリと、きれいな事務所でお迎えになりませんか!

今後ともよろしくお願いいたします

 

 

トイレ清掃の専用のブラシ

2019年11月18日

こんにちは 福岡でビルやマンションの清掃を行っている、福岡ビル開発の川西です。今回はトイレ清掃用のスポンジ(又はブラシ)についてお話しさせて頂きます。

 作業頻度では、毎日から週に2~3日の間隔で行う日常の清掃で、必ず必要な場所がトイレになります。お手洗いは大勢の人が利用されるので、いざ自分が利用する時には、綺麗な状態であってほしいと誰もが思う場所だと思います。

弊社のような建物の清掃専門の会社では、毎日沢山の現場で、弊社スタッフがトイレ清掃を行っていますが、仕様するトイレ用ブラシは商品を限定しています。ほぼ毎日清掃を1~2回行いますので、汚れを落としやすいということは勿論ですが、耐久性もある程度ほしい内容ですね。しかし、その中でも一番重要だと考えるのが、お客様やオーナー様が設置しておられるトイレの設備、衛生陶器(便器)を傷つけないことです。ブラシやスポンジを毎日使用しても便器の表面加工を傷つけず、長く使っていただくき、毎日清掃することで、頑固な汚れになる前にしっかり清掃することも大切です。

 

 

 

事務所のガラス扉日常清掃

2019年11月05日

こんにちは、福岡でビル清掃、事務所清掃を行っている、福岡ビル開発の川西です。

本日は、日常清掃における窓ガラス清掃についてお話しさせて頂きます。

事務所の日常清掃で、入口の扉が、ガラス製の扉の場合がございます。その際は、扉を開ける際に、通行される方が取っ手では無く、ガラス面を手で押して、扉を開かれる場合が多くあります。一日経ってみると、沢山の指紋がガラス扉に残されています。毎日の清掃で、この扉の指紋や汚れを綺麗に拭き上げることで、社員様や、利用者、お客様がいつでも気持ち良く通っていただける様になります。

硝子の清掃方法については、また後日お話しさせていただきます。

本日は、福岡市博多区の定期清掃の打ち合わせに行って来ます。

 

 

病気を治す場所とは

2019年10月28日

こんにちは、福岡ビル開発の社長の竹田と申します

前回は清掃員の挨拶事情について、少しだけお話させていただきましたが

今日は病気を治す場所=病院について書かせていたただければと思います

わが社も病院のお掃除をたくさんさせていただいているわけですがとくに気を付けているところとは?

清掃会社では様々なことを言われるわけですが、わが社の場合は

患者様ファースト、医療ファーストを気を付け、心がけています

例えば、目の前にゴミや汚れを見つけた場合、普通なら、すぐにゴミを取る

汚れを取り除くというのが、清掃員の使命だと思われますが

病院等の医療現場では、まずは患者様にとって、清掃が邪魔にならないか

また医療、治療の妨げにならないかを考えながら清掃をしなければならないと考えています

この考えはもしかすると、一般のオフィスビルにおいても、入居者様の営業に妨げにならないような清掃と一緒ではと思います

そして次は衛生的な環境を提供するために、清掃道具など、場所ごとに変え、感染防止に努める

医療現場とは、大きく考えると命にかかわることが常にあるという考えのもと

医療、治療ファースト、患者様ファーストを今後も心がけ

病院、クリニック、医院、医療施設の清掃を今後も一所懸命にしたいと思います

 

 

オフィスビルの掃除機掛け

2019年10月21日

こんにちは 福岡でオフィスビルの清掃を行っている福岡ビル開発の川西です。

今日はオフィスビルの掃除機掛けで気を付けていることのお話しです。

毎日または週に数回、事務所の中の床の掃除機掛けでご契約いただいているお客様に対して気を付けている点は、まず、当たり前の事ですが、床に落ちているゴミやほこりを綺麗に回収することです。デスクの下や、椅子の下、ゴミ箱の下等、毎日清掃に入ることで、そういった細部まで清掃を行う事が出来ます。そして、作業をする際にでる掃除機のモーター音に気を付けます。電話中であったり、早朝から出社されてデスクワークをされているお客様等が居られた場合などは、翌日も作業がある事が前提であれば、あえてデスクを回りを避けて作業を行い、翌日その場所を念入りに作業させて頂きます。

掃除機のコードなどで、お客様の通行の邪魔になったり、無理にコードを引っ張ることで、事務所の備品に引っ掛けで破損させることの内容に気を付けています。

本日は、福岡市中央区のガラス清掃の現地調査に行って来ました。

 

 

オフィス日常清掃のトイレ用洗剤

2019年10月07日

こんにちは 福岡で事務所清掃を行っている、福岡ビル開発の川西です。

今日はトイレの便器用の洗剤のお話しです。

トイレ用クリーナー(洗剤)は、市販されているものも、沢山種類がございますが、弊社では基本的に洗剤成分は中性洗剤で、研磨剤が入っていないものを使用しています。

理由としては、日常的に(毎日または週に数回)トイレの清掃を行っている場合は、頑固な汚れにまでならないからです。

PHが酸性の洗剤や研磨剤が含まれた洗剤は、汚れをよく落とす事は勿論ですが、使用方法を間違うと、衛生陶器(便器や洗面台)を傷つけてしまいます。

毎日おそうじをすることで汚れが固着して、落ちにくい頑固な汚れになる事を防ぎ、美観を維持すると共に、衛生陶器などの素材に優しい清掃を実施する事ができます。

本日は福岡市博多区のオフィス清掃の営業に行ってきました。