食品工場清掃

選ばれる3つの理由
  • 汚染物質が食品に伝染らないよう、手順に沿って衛生的に清掃しています。

  • それぞれの工場に合わせた、使用洗剤、資機材、清掃方法等での清掃を実施しています。

  • 工場の内壁、天井、床や工場の設備等の清掃も清潔にします。

私たちにおまかせください!

安全な食品製造をするためには、食品製造と同じくらい大切なのが清掃ではないでしょうか。

例えば、清掃をおろそかにすれば、製品に不備が発生や、最悪は食中毒や異物混入の事故にもつながると考えています。よって食品工場においては、日常及び定期的な洗浄・消毒を行う必要があると考えています。

弊社では、工場の内壁、天井、床や工場の設備等を常に清潔を保つために、工場設備や洗剤、清掃資機材を考慮し、適切に清掃を実施しています。また、汚れや洗剤が残ることによって、食品を汚染に繋がらないように、使用洗剤、資機材、清掃方法等、決められた手順を守り清掃を実施しています。

主な清掃内容

日常清掃 食品工場清掃、トイレ清掃、事務所部清掃
定期清掃 天井部除塵、壁面洗浄、床面洗浄、設備品の清掃・除菌
環境衛生 油脂除去作業、排水溝・グリストラップ清掃、給排気口清、ダクトクリーニング、貯水槽清掃、
空調機エアコンクリーニング、ゴキブリ害虫駆除、マット交換

作業フロー

例1:食品工場床清掃の場合

  1. 床のゴミを取り除く
  2. 専用洗剤を床に塗布し、デッキブラシで洗浄する(油汚れの場合は、油汚れ用洗浄剤を使用)
  3. 洗剤分を残さないように水で洗い流す
  4. 希釈した塩素系漂白剤をデッキブラシで均一に洗剤を塗布し、約10分間放置する
  5. 洗剤分を残さないように水で洗い流す
  6. スクイジーで床の水分を流し、よく乾燥させる

例2:食品工場排水口清掃の場合

  1. 専用洗浄を排水溝に流し、デッキブラシで洗う
  2. 蓋・グレーチングは裏、表の両面を洗う(油汚れの場合は、油汚れ用洗浄剤を使用)
  3. 洗剤分を残さないように水で洗い流す
  4. 希釈した塩素系漂白剤をデッキブラシで排水溝、蓋、グレーチングに塗布し、約10分間放置する
  5. 洗剤分を残さないように水で洗い流す

価格表  ※下記は一例となります。≫詳しくはこちら

※作業面積、汚れ具合、作業環境、場所、時間帯により価格は異なります。ご質問だけでも承っております。
 お気軽にお問い合わせください。

≪お見積もり無料≫※但し、修理・取付、遠方等のご相談は、お見積りが有料になる場合があります。

床洗浄 / 1回当たり
面積/回数 年6回ご契約 年4回ご契約 年1回・スポット・単発
小規模な建物・フロア・面積 17,000円 18,000円 20,000円
100㎡程度(約30坪) 18,500円 19,500円 22,000円
300㎡程度(約90坪) 30,500円 33,000円 35,500円
500㎡程度(約150坪) 41,500円 46,500円 51,500円
1,000㎡程度(約300坪) 60,000円 70,000円 80,000円