整形外科クリニック医院清掃

選ばれる3つの理由
  • 医療関連サービスマーク認定の研修を受けた専任者が担当いたします。

  • 患者様や高齢者の方の安全を配慮した清掃を行います。

  • 汚染度が違う箇所ごとに清掃道具を色分けするなど、衛生面に気を配って作業を行います。

私たちにおまかせください!

整形外科、外科クリニック医院は内科に次いで2番目に多い患者数であり、いかに整形外科の社会的な要請があることがうかがえます。

またもうひとつの特長は、患者さんの年齢層が幅広く、とくに高齢の患者様が多いという環境を考慮した清掃を心がけています。
そのような環境において、弊社では、数多く来院される患者様に邪魔にならないよう、患者様ファーストの考えのもと、早朝や昼間、また休診時間に日常清掃、定期清掃を実施しています。

また、医療関連サービスマーク認定企業として、トイレや廊下といった汚染度が違う場所毎に清掃資機材の色分をしたり、狭い箇所でも清掃ができる資機材の導入、また床を極力濡らさないよう転倒防止等、高齢者の方へ配慮した日常清掃を実施しています。

汚染区域ごとに清掃道具を使い分けて、感染防止対策を行います。

主な清掃内容

日常清掃 病室清掃、外科診察室清掃、リハビリ室清掃、外科処置室清掃、浴室清掃、X線診察室清掃、
待合室清掃、共用部清掃、男女トイレ清掃、院長室清掃、更衣室清掃
定期清掃 床ワックスがけ作業、カーペットクリーニング、ガラスクリーニング
環境衛生 貯水槽清掃、エアコンクリーニング、ゴキブリ害虫駆除、マット交換、消防設備点検

衛生面に気を配りながら、隅々まで丁寧に清掃いたします。

作業フロー

例)待合ホール清掃(一般区域・清掃資機材:青)

  1. 幅木側・什器備品の周囲・中央部の順に行う
  2. ノズル跡は重なり幅は、一定とし方向転換時の取り残しのないようにする
  3. カーペット床の目立つしみを取る
  4. クロスが床面から離れないように、同一方向に押す
  5. 前進しながら重なり幅は一定とし、ゴミを残さないようにする
  6. 取り残しのないようにチリ取りを後ろにずらしながら取る
  7. 専用洗剤を希釈する
  8. 幅木側・什器備品の周囲等、狭い箇所から順に中央部を拭く拭き幅で横一直線に拭く
  9. モップ糸全体が床面に接地し、一定の拭き幅で横一直線に拭く
  10. モップは適宜裏返し、スムーズな動作で丁寧に拭く
  11. ロビーソファー等の汚れや材質に応じて、洗剤やタオル・ハンドパッドを選択する
  12. 拭きムラ・拭き残しのないように乾拭き仕上げる

価格表  ※下記は一例となります。≫詳しくはこちら

※作業面積、汚れ具合、作業環境、場所、時間帯により価格は異なります。ご質問だけでも承っております。
 お気軽にお問い合わせください。

≪お見積もり無料≫※但し、修理・取付、遠方等のご相談は、お見積りが有料になる場合があります。

日常清掃 / 専用部1回当たり  (※30㎡、10坪程度、日中作業の場合)
内容 1回当たり 内容 1回当たり
待合室の床 ・ 備品等 11,000円 病室の床 ・ 備品等 13,000円
診察室の床 ・ 備品等 13,000円 応接室の床 ・ 備品等 13,000円