貯水槽修理、補修、オーバーフロー管取り換え

貯水槽の定期点検が必要な3つの理由
  • 異常があると水が出っぱなしになり水道代が高くなるから。
  • 飲料に適さない水を供給している可能性が生まれるから。
  • 貯水槽の劣化を早期に発見・補修でき、結局、長く使えるから。
今のお水の供給は安心/安全ですか?

意外に点検が行われていないのが貯水槽。
特にタンク内の水位を検知するボールタップという装置が、故障しているケースが多く見られ、これが正常に作動していないと水が出っぱなしになり、水道代が上がってしまいます。

また、貯水槽はFRPという素材でできていることが多く、年が経つにつれて劣化していきます。その異常を発見できないと、すべてを取り替えることになります。水質も気になるところです。10t以上の大型貯水槽は定期的な点検・清掃が義務付けられていますが、9t以下は規制外のため、点検・清掃を行わないオーナーも多く見受けます。弊社ではパートナー企業と協力して、9t以下でも点検・清掃、部品に異常があれば取り替え・修理を行い、水質検査も必ず実施しています。

外面塗装といった補修も対応しています。コスト削減、テナントに安心・安全な水を供給するなら定期点検をおすすめします。

 

貯水槽修理、補修、オーバーフロー管取替え

受水槽・高架水槽(貯水槽)は、ほとんどの一般事務所ビルやマンションなどの施設において設置されています。

飲料水等を確保するこの設備を衛生状態を保ち、ビルの入居者様やマンション入居者様に安全・安心な水と供給するためには、この設備を衛生的な状態に保つ必要があります。

また自然災害発生時など、水道が使えない断水時にも、水が使用できるというメリットもあり、定期的な保守管理を怠ると沈殿物やサビ、藻や細菌が発生するなど、非常に不衛生な状態や、付属設備の故障等の原因にもなります。お客様には是非定期的な清掃はもちろん点検をおすすめしています。

保守管理を怠った貯水槽は沈殿物やサビなど非常に不衛生な状態

定期的な清掃を行う事でお客様に安全・安心な水を供給可能に

各種の点検について

受水槽、高架水槽の清掃終了後、各種の点検を下記の通り行います。また水質検査のためサンプル水を水質検査会社に提出。検査完了後、報告書をお客様に提出いたします

高架水槽の清掃終了後、各種点検を行います

貯水槽の修理、マンホールパッキン、ボールタップ等の取り換えについて

マンホールパッキン修理、取り換え

貯水槽のふたのマンホールのパッキンは、水槽の設置場所などの条件で寿命が大きくことなります。

そのパッキンを劣化したまま放置すると、ふたの間から、虫やホコリなどが内部に侵入しやすくなり、衛生的に問題が出てきます

ボールタップの修理、取り換え

貯水槽内のボールタップは設置して、2~3年経つと止水能力に劣化がみられるようになります。劣化したまま放置すると、水槽への給水が止まらなくなり、オーバーフロー管から水があふれ出すことになり、過大な水道料金を請求される場合があります。

また、逆に水位が下がっても給水がされずに、断水事故を起こすこともあります。

通気口・防虫網の修理、取り換え

通気口は貯水槽内の水位が変化する際に、中の空気が出たり入ったりするためのもので、重要な役割を持っています。

この通気口の防虫網が破れている場合、ここからゴミやホコリ、虫などが入り、貯水槽内の水が汚染されることになります。

修理には、通気口本体ごと取り替え、または応急的に外部より網を巻き付けておくことで対応します。

定水位弁の修理、取り換え

貯水槽を設置して、4~5年経つと止水能力に劣化がみられるようになります。

定水位弁本体すべてを取替えは費用がかかりますので、内部部品の取替えでのみで対応できます。

設備よっては部品だけでは対応できない場合もあります。

貯水槽外面塗装

長機関にわたり屋外に設置してある貯水槽は天面や壁面が、ガラス繊維が飛び出すといった、劣化している状態になります。

その処置としては、専用の塗料の下地処理後、遮光塗料塗装後、上塗りをして対応します。

 

 

価格表

貯水槽修理

マンホールパッキン交換 15,000円~20,000円 材料部品代別途
通気管交換 15,000円~20,000円
電極交換 15,000円~25,000円
ボールタップ交換 10,000円~15,000円
水槽内部補修 現場調査による
水槽内部補修(気相部・底部)
水槽外部補修(リフレッシュ塗装)
  • マンホールから手が届かない場合は別途水抜き、消毒、水張り作業が必要。
  • 高架水槽等一人作業が困難な場合は別途人件費が必要。
  • マンホールから手が届かない場合は別途水抜き、消毒、水張り作業が必要。
備考
  1. 貯水槽容積は有効容量ではなく水槽の容量(大きさ)です。
  2. 受水槽及び高架水槽が二層式の場合は一槽ずつの見積もりとなります。
  3. 槽内のステー沈殿物及び薬、錆等が多く清掃が困難な場合は上記の10~15%増しとなります。
  4. 夜間(22:00~7:00清掃の場合は、上記50%増しとなります。
  5. 時間外(平日の17:00~22:00)祝日、休日清掃の場合は、上記の25%増し。
  6. 特に緊急作業、危険な場所、及び設計の場合は別途見積もりとなります。
  7. 上記作業は弊社仕様書に基づき「清掃及び消毒」と
  8. 現場簡易水質検査(色、濁り、臭、味、残留塩素)を誠心誠意実施報告致します。
  1. 作業中緊急的に交換部品及び修理が必要な場合は実費を申し受けます。
  2. 水質検査は別途見積り致します。(現場施工の簡易5項目検査は無料)
  3. 塗装工事(槽内、槽外)及びクロスライニング工事は別途見積り致します。
  4. 防錆工事、漏水、浸水防止工事、防藻工事等は別途見積り致します。
  5. ポンプ、タンク、電極の取替工事や水道工事等は別途見積り致します。
  6. 定期的な給水設備点検及び給水設備メンテナンスは別途見積り致します。
  7. その他給水設備についてのご相談はお気軽にお申し付け下さい。