福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

クレームに合って思う事

2017年12月23日

街はクリスマス一色ですね

小生はあまり関係ありませんが

そういえば、ネット通販大手のA社より買い物を2点しました

これが私自身のクリスマスプレゼントです

配送料+手数料を支払いを済まし、21日午前中に会社へ荷物を届けるよう品物を注文

しかしながら、21日の夕方になっても待てど暮らせど、品物が来ない

そこでA社の購買履歴の画面では配送状況が分かるようになっていますので、調べたところ

近隣の宅配会社配送センターまでは品物が届いてるという画面

早速、宅配会社に問い合わせたとこと「品物はまだA社の倉庫ですよ」

??????

A社のカスタマーセンターに問い合わせたところ「誠に申し訳ございませんでした、手数料にお詫びとしてポイントを贈らせせてください」

私「いやいや、ちょっとおかしいのではないですか??品物が直ぐ近くまで来ているということなのに、実際はまだ倉庫の中ってどういうことですか?」

A社の方「申し訳ございません、とにかくポイントを贈らさせていただけませんでしょうか」

私が知りたいのは、なんでこんな事になったか

そして、遅れるという一報をなぜいただけなかったのか

クレーム処理は、傷ついたお客様の心を癒すこと

そして、その理由を素直に報告することが大切と感じました

大手でもこのような対応です

零細会社のわが社ではこのような事が無いようにと思います

ありがとうございます

継続、情熱に勝る能力なし

関連ページ