福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

松江水燈路

2018年10月21日

故郷松江の秋の夜長の風物詩

松江水燈路

松江水燈路とは、松江城周辺をライトアップする光のイベントです

城下町松江ならではの、光と陰が織りなす、幻想的な風景を楽しむことができます

しかし真っ暗な中に、ロウソクの火を入れた燈路は落ち着きます

最近はLED照明が増える中、天然の灯りは、温かさを感じます

人間の遺伝子の中に、「火を見ると安心でき、落ち着く」ことが組み込まれてるせいなんでしょうか…

松江水燈路

一度この感動をご覧いただきたいと思います

ありがとうございます

継続、情熱に勝る能力なし