福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

東北東

2019年02月03日

今日は節分です

いつの頃から、豆まきより、恵方巻きが話題になってます

その恵方巻きの由来を調べてみました

恵方巻きとは、江戸時代から明治時代にかけて、大阪の花街で節分をお祝いしたり

商売繁盛を祈ったりしたのに始まったようです

名前も恵方巻きという名前ではなく、「丸かぶり寿司」や「太巻き寿司」と呼ばれることが多かったようです

その恵方巻きの名前の由来とは、1973年(昭和48年)頃、大阪の海苔問屋組合が『恵方に向って無言で家族そろって巻き寿司を丸かぶり』という広告を寿司屋に海苔を納品する時に配ったそうで、それが今の恵方巻きのスタートらしいです

その恵方巻き

今年も東北東を見ながら、黙っていただきました

家内安全、無病息災に商売繁盛 

今年も良い一年になりそうです

ありがとうございます

継続

情熱に勝る能力なし

 

 

 

 

 

関連ページ