福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

たまには一服

2020年06月09日

一服といっても、タバコではありません

タバコは数十年前に禁煙して、今はまったく吸いたくありません

お酒と違い、百害あって一利なし

悪いものは、多少は毒があっても、少しは利・メリットがあるはずですが

タバコだけは、その利が少ないようですね

一服とは、今日は平日で多忙なところ、自分自身に時間をいただきました

一服し、心身ともにリフレッシュ、メンテナンスです

たまには、良い事ですが

このような時間をいただけるのも、社員が頑張っているおかげです

感謝して時間をいただきました

今日はある施設を午前、午後と訪問しました

長時間滞在すると、そこのスタッフさんと少しばかり仲が良くなります

たわいもない、日常の会話をしながら、お客様と会社という利害を超えた

人と人との関係が構築されると思っています

やはり時間、積み重ねが重要です

一回、短時間では生まれない関係です

最後、お別れする際、そのスタッフさんから、メッセージをいただきました

まさか、まさかのサプライズ、感動です

人はちょっとした気遣いで喜ぶますね

良かったです

ありがとうございます

今日一日に感謝 合掌

 

関連ページ