福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

金融機関訪問

2020年08月18日

昨日は金融機関訪問

3月から年度がスタートし、2ヶ月に1回訪問予定も、このコロナで延期、延期

5ヶ月ぶりの訪問になり、金融機関の代表の方も「久しぶりですね」ということをおっしゃっています

期初から事業活動のやり方、内容も大きく変化しています

それは市場の変化、お客様の変化に伴うもので、当然といえば当然になります

そのような事業活動の説明をしながら、他の業界の情報もいただいています

金融機関でもこのコロナの将来についての見解は様々

ご存知の通り、2020年4から6月期実質国内総生産(GDP)は、緊急事態宣言に伴う外出自粛や営業休止の影響で

年率マイナス27.8%と戦後最大の落ち込みです

コロナ前の状況に戻るには数年、もしかするともう戻らないかもしれません

リーマンショックと違うのは、移動制限、店舗等の休業

新しい生活様式では、以前のような水準でお金が回ることはないような気がしています

いずれにしても、変化に対応するしかありません

今日の正解が、明日は間違えていることになるくらいに、市場の変化の速さに驚かされています

変化に対応できなければ、生き残りができません

じっと我慢し耐えながら、市場の変化に順応しながら、地道に事業活動をしていきたいと思います

今回の金融機関の訪問で、最後は趣味の話で盛り上がる

少しづつ近くなってきました

少しの前身でOKです

頑張ります

ありがとうございます

 

 

関連ページ