さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

第一次産業 No.171/365

2022年06月27日

我が社では現在第一次産業の農業にトライ中です

その農業

食を助ける、支援するという意味では

なくてはならない産業

機械化等が進んでいるということですが

実際にはやはり「人」頼み

収穫や選別には人の手が必ず必要になると思います

しかも重労働

とくに夏場は大変な環境での仕事になります

その農作物を普通に食すことができるには

多くの人の手間暇がかかっていることが分かると

農産物があまりにも安価ではと思ってしまいます

世界の人口増に向かい非常に大切になってきます

我が社の農業への挑戦

しっかりと応援したいと思います

関連ページ