福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

ダウン4日目

2016年04月07日

回復見込めず再診

月曜日の病院を変えて新しい病院に

39.5度

結果は「インフルエンザB型」

ドクターからは出勤停止を言われるも、発症日が分からなためにいつから出勤していいかが分からず

イナビルを吸引

夕方からは微熱はあるものの久しぶりにテレビや新聞を見ることや、お粥にうどんが食べれるようになりました

かれこれこれで5年連続はインフルエンザに感染しています

私には予防接種も意味がないようです

頑張ってる社員に申し訳ないと思いながら、まずは感染させないこと

病床より

一倉定の経営心得

【2ー2  ワンマン経営】

ワンマン経営こそ本当でる。
  ワンマン経営とは、社長が全てのことに権利をふるって勝手なことをすることではなくて、社長ただ一人が事業経営の全ての責任を負うことである。

   ワンマン経営のないところ、真の経営などありえないのである。

                                 ※

   会社がつぶれた時の責任は、明らかに「社長ただ一人」にある。

   文字どおり「ワンマンの責任」なのである。

   このことを知っていれば、心ない人々が「あの人はワンマン社長だ」などという言葉が、いかに誤っているかが分かるはずでる。

   合議制、民主経営などということは全くの誤りで、「ワンマン経営」以外にはありえないのである。何事も部下に相談し、会議で決めるというようなことは、厳しい現実に対しては、決して正しいことではない。
会社を継続させるためにも「ワンマン経営」こそ大切であると感じる今日この頃です

ワンマン経営をするためにも「健体」ありき
ありがとうございます

情熱に勝る能力なし