さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

コーヒータイム

2015年01月29日

コーヒータイム

たしか数年前にロゴを大幅に変更したスターバックス
その意味は「自社の伝統を尊重しつつ、世界の変化に応じてスタバも進化しよう・・」とか、「コーヒーを超えたその先(beyond coffee)に目を向けよう・・・」という思いがあるのだとか。
2008年赤字に転落し、そこから見事にV字回復
社長曰く
スターバックスの営業マン頃、イタリア出張の際に感じた事で
「本当に創りたかったのは深煎りコーヒーではなく居心地の良い場所なんです。
その時感じたエスプレッソバーは自分の家に居る様なくつろぎがあって快適でした」
時は流れ出店過多でお客様に飽和感が生まれる
また進化を止めてブランドに安住したことで、急速にお客さんが離れ、とうとう赤字に転落
翌年に赤字の600店舗を閉鎖し、新たな店舗の創造に力を注ぐ
創造とは店に独自性を持たせるということ
例えばリサイクル品を店内に揃えたり、アルコールを用意したり、地域に特化したお店を作ったりした

社長曰く
「世界のサービス業で、事業を続けて行く中で、大切なのはお客さんの財布からカネを獲るのではなく、お客さんとの関係を構築する事なんです」

お客様との良好な関係づくり
商売の基本ですね

コンビニのコーヒーも良いですが
コーヒーショップの一杯は格別ですね

基本を大切にする

ありがとうございます
今日一日に感謝 合掌
20150129_214353


関連ページ