福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

いたわさから感じること

2018年05月11日

木曜日の深夜、金曜日になりました

老舗の蕎麦屋でイタわさをいただく

半年前は深夜でもたくさんのお客様が、今はお客様が激減

理由は店舗面積、客席を大幅に減らしたことが原因です

そこに至った経緯が過去人手不足とのことです

厨房の人がいない

ホールの人がいない

お客様に品を出すのに時間がかかるということで、客席を大幅に減らしたとのこと

時代です

変化はわが社の都合を待ってくれない、変化はわが社の都合を置いていく

最大のライバルは「時代」です

手を打つ

早く打つ

そんなことを感じたイタわさでした

ありがとうございます

継続、情熱にまさる能力なし

関連ページ