福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

人は環境の産物

2015年03月24日

昨年2月11日からスロージョギングを始めて1年と1ヶ月。
最初は1キロもスロージョギング出来なかったのが、毎日少しづつ距離を伸ばし、今では途中歩くことなく6キロもスロージョギング出来るようになりした。
積み重ねは非常に凄いことであると感じつつも、悪い習慣も積み重ねることで、末恐ろしい結果を招くことも分かりますね。
人は環境の産物。
6キロゆっくりジョギング出来るようになったのも「身も心も走る」という環境を無理に作り出したから。
もちろん、厳しい環境に身を投じれば必然的に強くなる。
但し、心の持ち方や考え方次第で、人の伸びる加速は大きくプラスになり、逆にマイナスにもなります。
あらゆる物全ての原点は「環境」
そしてその環境下において「心の持ち方」で大きく変わる。
例えば毎朝継続して鏡で笑顔の練習をする。
マンネリしている環境であれば、少しでも目に見える物を「変化」させ、そしてその変化を「継続」する。
4月は「環境の産物」を作り出すための、何か自身を変化させる良い時期。
自身を変えるには、まず自身で新たな環境を作り出すこと。
桜が咲くこの時期は絶好のチャンスですね!
情熱に勝る能力なし。

関連ページ