福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

松江鼕行列

2019年10月20日

出雲地方では太鼓のことを鼕 (どう) と言い、

平安時代、宮中で行われていた正月の行事として歳徳神 (としとくじん) を祀り、

鼕を叩いて生きて生かされていることに感謝しながら、新しい年の五穀豊穣や平安を祈願していたようです

松江においては、江戸時代に京都から岩姫が輿入れされたことを祝い

町民が鼕を打ち鳴らしたことが祭りの始まりと言われています

そんなめでたいお祭り

松江鼕行列

たくさんの方々が見物に訪れ、大変賑やかにお祭りが開催されました

博多祇園山笠とは違う、大変和やかなお祭り

皆様の健康、五穀豊穣を祈り、無事に奉納することが出来ました

ありがとうございます

継続

情熱に勝る能力なし

関連ページ