さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

新年度スタート No.59

2022年03月01日

今日から新年度がスタートしました

午前中は娘の卒業式があり参加

本来なら世話役をさせていただいていましたので、お客様として参加の予定もコロナで今年は通常の保護席で参加しました

訳あって、一番乗り

30分以上、玄関先で待たせていただきました

保護者席の一番前で見える風景は新鮮です

卒業生が間近で見ることができ、とても新鮮でした

そしてこのコロナ禍での卒業式は、校歌、国歌斉唱は歌いません

在校生、また卒業生の挨拶でも、ここ2年間は校歌を歌っていない

対面でワイワイしながらの昼食は出来ない

私たちが想像してる以上に規制の中での学校生活を送っていたようです

そんな生徒に昨日はメッセージを送りました

___________________________________

省略

卒業生の皆様はそれぞれが新しい道へ進まれます。

今後の人生において数多くの「選択」が待ち受けているはずです。そこでアマゾンの創業者、ジェフ・ベゾス氏の言葉をこれから人生のヒントとしてご紹介します。

〝「おばあちゃん、この旅行で寿命を9年縮めちゃったよ」。旅行中の車中、私は祖母にそう言った。

「一息吸うごとに2分間。寿命が縮まる」とのCMを聞き、計算が得意な私は素早く算段したのだ。「賢いね」と褒めて貰うつもりだった。しかし、祖母は突然泣き出した。

その後、祖父からこう言われた。「賢くなることより、人に優しくするほうが難しい」と。

「賢さ」は才能だが、「優しさ」は選択するものだ。

自分の才能に溺れて、誤った選択をしたらいけない―。

その後人生において、大きな意味を持つ出来事になった。

そしてアマゾンを創業の際、当時私の上司は反対した。

でも「挑戦しない」決断より「挑戦する」決断を「選択」した。

人生は「選択」でつくられる。「やる」か「やらないか」。「諦める」か「諦めない」か。「楽」か「苦」か。・・・・

こうした「選択」の繰り返しで、人生にストーリーができ、一つ一つの「選択」が、私たち自身を形づくっていくのだ。

卒業生の皆さんはこれからもご自身の「選択」で人生が進んでいくはずです。思いやり、優しさの「選択」、チャレンジの「選択」、続ける「選択」等、多くの経験や体験をする中で、遠回りでも心豊かな素晴らしい人生を送っていただくような「選択」をしていただければと思います。

そして、母校に誇りを持ち、これから大いに活躍されることをご祈念いたしまして、私からのはなむけの言葉とさせていただきます。