さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

早々

2016年02月12日

早々、今年も残すところあと10ヶ月と18日

まだ始まったばかりという方も多いでしょうが、あと10ヶ月と18日

ヒト、モノ、カネ、時間に対して未来に向かってどうやっているかが大切です

ヒト、、、新たなメンバー、新たな学びをさせる

モノ、、、バックヤードをシンプルにし、お客様へ会う時間、会うヒトを増やす

カネ、、、天下の回りもの。銀行様からおカネをお借りしながら、きちんと返済しながらその残ったお金で売ったり、買ったりし営業によっておカネを増やす

時間、、、より成果の上がることしかしない。無駄にことは止める。行動、言動する前に、果たしてこれは成果が上がるのか?実務が良くなるのかを考える

元旦より1ヶ月と13日経った本日の成果と目標です

一倉定の経営心得

【2ー1  正しい姿勢】

いい会社とか悪い会社とかはない。

あるのは、いい社長と悪い社長である。


事業経営の最高責任者である社長は、まず何においても「正しい姿勢」を持たなければならない。

一つは最高責任者のあり方であり、もう一つはお客様に対しての態度である。

「お客様の要求を満たす」ことこそ、事業経営の根底をなす会社のあり方であり、最高責任者である社長の基本姿勢でなければならない。

社長が、正しい認識を持つと、その順調から会社の業績が向上し出すのを、私はこの目でしっかりと見届けているのである。
先日、あるお客様から「〇〇は出来ますか?」との連絡に

わが社の社員は「それは他に依頼された方がよいですよ」

こんな会話を聞きながら、私は指導、姿勢が足りてない。まだまだと感じた瞬間。

ご依頼がある→検討し、わが社の案を出す→承諾されるか、御断りされるか、、、お客様に買うか、止めるを判断していただくことが大切

私も実力不足を感じたこの頃

まだまだ、今からここから、自分から

ありがとうございます

情熱に勝る能力なし

関連ページ