さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

時間は皆平等

2016年05月26日

師匠の教えの一つ

「時間は平等」ということ

24時間をどう考えどう使うか

またどう時間を作り出すのか

何気なく仕事をこなしていたのは過去

一秒一秒どうすれば「Gアップ」するか考えているのは今

そしてどうすれば「時間稼ぎ」が出来るかを考えているのも今

例えば電車に予約をする時は「目の前がエスカレーター」の車両を選択

乗り継ぎも同じく

また何をやるにも、何を動かすのもついでついでの連続

工数を減らす減らすをずっと考える

エレベーターのボタンを押すのも下から上の2動作等々

この「時間稼ぎ」の連続で、積み重ねた時間をGアップのために使う

時間を作り出すことは数分かもしれませんが、一年、五年、十年経つとどうなるのか?

人に与えられた時間は皆平等です

その使い方

その作り出し方で人生も仕事も家庭もプライベートも大きく変わってきます

時間は皆平等

ありがとうございます

情熱に勝る能力なし

関連ページ