福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

わが社を客観的に見てもらう大切さ

2016年10月12日

わが社を客観的に見てもらう

定期的な銀行訪問において、財務状況や事業の考え方、状況を説明しています

とくに社長になるとなかなか会社を客観的に見れなくなり、都合の良い解釈しかしなくなります

そんなことから、定期的に銀行訪問をし、良くも悪くも業績を説明するこは非常に大切なことであると感じています

そんな中で今日はわが社のライセンスの一つ、Pマーク・個人情報保護のマネジメントシステムを認証取得しておりますが、2年に一度の更新審査を本日は受けています

審査員さんは個人情報保護の状況について、客観的にわが社を見ていただきますので、耳の痛い話をされますが、そのことを改善すればわが社にとっては非常にプラスになります

このようなプライバシーマークも運用する上で一番は「お客様満足」と「社員を守る」ことそして「会社が良くなる」ことが最優先であると考えています

様々なご指摘をいただきながらも、改善することで、わが社も更に良くなることを願っています

無事に終わり安心しました!!

ありがとうございます

今日一日に感謝 合掌

 

わが社の個人情報の取り組みはこちらになります

 

 

関連ページ