福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

いよいよ

2019年06月24日

山笠のあるけん博多たい

各地域に飾り山の、山小屋が設置されています

7月15日の博多祇園山笠のフィナーレを飾る「追い山」に向けて

各地域では、準備が始まっています

私は下っ端の下っ端

皆様の足手まといにならないように参加をさせていただきます

その山笠の由来は

1241年、博多で疫病が流行した際に承天寺の開祖・聖一国が町民が担いた施餓鬼棚にのって、祈祷水を撒きながら町を清めてまわり、疫病退散を祈願してまわったとのこと

博多の総鎮守・櫛田神社にまつられる素戔嗚尊に対して奉納される神事として、778年前から執り行われてるようです

毎年7月15日、午前4時59分に櫛田入りから開始もずっと続いている

伝統文化を受け継ぐ

これには時間と熱意と人が必要です

会社も同様

伝統文化を作り出すには、同様なパワーが必要です

いよいよ山笠が始まります

会社のごとく、駆け抜けます

ありがとうございます

継続

情熱に勝る能力なし

関連ページ