福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

帰る

2019年12月22日

共通の話題は最近の学生
企業は「尖った」人材がほしい
大学側も「尖った」人材を輩出したい
その考えはマッチング
しかしながら、多くの学生は「平坦」
これも教育が昔と違い大きく変化しているので、仕方ない事でしょうか
平坦でも時間をかけ“教育”によって少しずつ尖らす
そんな話しができ、有意義な時間を過ごすことができました
会社も同様です
市場のお客様に認められ、生き残りをかけ、尖った会社になる
出会いに感謝です
ありがとうございます
情熱に勝る能力なし

関連ページ