福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

受験

2020年10月23日

娘が受験生です

私くらいの年齢になりますと

面接は受ける側ではなく、する側になる機会が多くなります

よって受験、採用される立場にはなかなか立てなくなっています

その面接ですが、娘が受験のため今日は一緒にお供することになりました

論文、集団面接に、個別面接の1日

全てが終わり、顔を見るなり開口一番

「面接が緊張して、これは不合格だよ」

どんな事を聞かれたの?

「緊張して覚えてないし、何を言ったかも忘れた」

常に面接する側で、受ける側の気持ちが分かってたようで、分かっていなかった

娘の言葉を聞いて

どんな面接でも、受ける人は「緊張」されている

そのことを理解した上で面接をすること

そんなことを気付かされた一瞬でした

緊張の中、お疲れ様でした

結果より、過程

そして経験、体験こそ、宝

ありがとうございます

今日一日に感謝 合掌

関連ページ