さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

冬空 No.36

2022年02月05日

昨日は冬季オリンピックの開会式がありました

最近はテレビを見ることが減っており、開会式があったのはネットニュースで気づいています

北京オリンピックですが、どうも夏と冬に開催できる都市は世界では珍しいようで、今回は初めての夏、冬開催のようです

今大会はいったいどんな感動があるのか、しっかりと目に焼き付けようと思います

そしてもう一つの話題

将棋の羽生善治9段が29期守ったA級から級へ降格のニュースが飛び込んできました

将棋界のレジェンド羽生善治氏は永世資格7つを持っています

「永世」という称号は、8大タイトルのいずれかを連続して5回、もしくはタイトルによって、通算で5回か7回か10回勝利することで得られる、極めて難易度の高い特別な称号です

羽生九段はその特別な称号を、7つのタイトルで獲得

まさに伝説的な棋士です

羽生善治氏は再度A級を目指すのか、それとも伝説の人として一線を退くのか

オリンピックも将棋の世界も、寒空でも熱い戦いを繰り広げています