福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

カリスマ社長からの学び

2015年06月01日

今日から中小企業のカリスマ社長の下で学びです

5分の面談あり、カリスマ社長の会社見学ありと今日も充実の一日でした

その中で、全てが目的があっての行動でないとダメであると言われ、相変わらず「脇甘社長」と痛感

何のために、普段の様々な事をしているか?

その一つに現在行っている、全ての現場の資機材置き場の整理整頓のチェック

私の意志が現場に届いているということ

整理整頓のレベルを上げること

現場品質を上げること

お客様の接触回数を増やすこと

社員との接触回数を増やすこと

もしかすると、私がただ単に現場に回ることのステータスが、目的になっているのではと大きく感じ、気付きをいただいた瞬間です

今一度、何を目的に様々なことをやっているか、見直すきっかけを作っていただいた、カリスマ社長に感謝しています

全ての行動を、会社を良くし、成長させること。

言い換えれば、業績を上げ、会社を永続させること

「脇甘差社長」の私には、これ一本にとことん絞るのが仕事であり役割です

ありがとうございます

情熱に勝る能力なし

wpid-ncm_0038.jpg

 

 

関連ページ