さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

夏の高校野球から学ぶこと

2015年07月12日

県内の高校野球も地区予選大会が進み、いよいよ県大会出場校がほぼ出揃いました
優勝候補が負けたり、強豪私学に公立高校が勝利したりと日本各地で様々な番狂わせがあるようですね
悔しさで涙する球児はさぞ残念だと思います
しかしながら時間が経てばまた新たな目標に向かって進むことが出来る球児達の心の強さは常に見習う事がたくさんありますね
会社や事業でも「失敗や負け」が出来るくらいの余裕がないといけません
意味は違えども生涯を通じて「損と得とあらば損の道をゆくこと」を誓い、求道的な生き方を実践した、ダスキンの創業者・鈴木清一
このように、全力で物事に取り組む事と同時に、心は常に余裕やゆとり、優しさが大切であるという事を高校球児から学んでいます
ありがとうございます
情熱に勝る能力なし

image

関連ページ