さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

武蔵野 小山社長の教え・賞与とは

2015年07月21日

武蔵野 小山社長の教えより

会社は、赤字でも給与は出します。その原資はお客様です。お客様が自社の製品やサービスを買ってくださるから、売り上げが上がり給与が払える。いつも、「お客様へ感謝の心を忘れない。きみの給与は、お客様が払ってくださるのだから」と社員に教えています。

さて、以上のことを踏まえて、もう一度考えてみてください。給与はお客様が払ってくださる。では、賞与はだれが払っているのでしょうか。

お客様が払っている? それは間違いです。賞与は、社長が払っているのです。

私にはまだまだその実力はありません
しかし会社を黒字にすること
社員には賞与をしっかりと支給すること
そのためには「成果」を上げるために、社員一人一人がやりがい、生きがいがある会社にするために、これからも全力を尽くしたいと思っています

明日も頑張っています!
ありがとうございます
情熱に勝る能力なし

image

関連ページ