さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

動機は不純でもまずはやってみる

2016年05月12日

福岡に赴任して丸2年が過ぎました

会社とは生き物です

身体に例えると血が「お金」であれば、肉は「人財」そして「お客様」

すべてが上手に回らないと身体のバランスはおかしくなりますね

取り立てて、会社の人財が悪ければ、お客様も獲得はもちろんできませんし、今現在お取引をさせていただいているお客様にご迷惑をおかけし、会社の成長は望めません

そんなことを考えながらの日々

人財=社員の成長に関しては「教育」する必要があります

教育とは会社の研修になるのでしょうが、

現在はこの社員研修をしつつ、現場では「環境整備」を実施しています

年4回私がすべての現場を訪問し、現場の資機材置き場を点検しています

2年前と比較し、少しづつですが変化をしてきました

もちろん点検は抜き打ちではなく、何月何日の何時に訪問すると事前にお伝えし、現場にお邪魔することをしています

現場に社長が来て「チェックされる」

今までは年中無法地帯の現場が、年4回だけでも点検場所を「整理整頓」するだけでも前進はあります

動機は不純でも環境整備を通じて社員の意識の向上、価値観の共有、そして現場の品質が上がる

素晴らしいことだと感じています

そんな一日です

全てが高いレベルにはなりませんが、同じレベルになる事は可能

そんな毎日です

明日は環境整備点検はお休みで「営業」「採用」

ありがとうございます

情熱に勝る能力なし

写真は昨夜ちょっと寄り道しての福岡タワーです

関連ページ