さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

走る楽しさ

2016年06月04日

土曜日の恒例行事は「走る」こと

小雨の中遠出をし、ひたすら走る

その距離は23キロ

多少の勾配を身体で感じ、路面の良し悪しを足で感じながらのラン

平坦や下り坂や路面整備されている道路はもちろん走りやすい

ただし、注意散漫になりオーバースピードで体力消耗

また登り坂や悪路面では細心の注意を払いの走り

経営も同じく、順調な時こそ要注意

わが社は幸いにも順調な時はない

常に様々な問題点を抱えての事業展開

攻めも守りも、ヒト、モノ、カネ、時間も、常に細心の注意を払っての経営

楽になることは無いが、前には着実に進んでいます

走りも経営も一緒

そんなことを感じさせた1日でしたね

ありがとうございます

情熱に勝る能力なし

関連ページ