福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

20年ぶり

2015年09月27日

学生時代を過ごした大阪です
今日は久しぶりになんばや千日前、アメリカ村を歩きました
20数年前とは戎橋(通称ナンパ橋)もキレイになって驚いています
また昔あったビルやお店も結構変わっており時代の流れを感じています
それにしても福岡と比較すると当然ながら街の規模や人が多い
そんな市場でも厳しい生き残りをかけた競争が繰り広げられているようです
ブランド洋品店がほとんど無くなっていたこと
飲食店は『地元食文化』のキーワードのお店が増えていたこと
また『たこ焼き』店は減っていなかったこと
様々なインターネットランキングやテレビ放映された事をお店の『強み』として店頭PRしている店舗が増えていたこと
そして『中国語』や『ハングル語』がたくさんのお店で表記されていたということ
人の流れは変わってなかったものの、その流れの人は大きく変わっていたように思います
懐かしく、勉強になった大阪散策でした
ありがとうございます
情熱に勝る能力なし

image

関連ページ