福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

器とは

2016年12月19日

京セラ創業者で倒産した日本航空(JAL)をわずか2年半で再上場させた、“経営の神様”稲盛和夫氏

その稲盛氏が考える経営哲学の中の一つに、会社、組織は、トップの器以上のものにはならないという言葉があります

立派な会社や組織にしたいならば、まずリーダーが、自分の人間性、人格を高めることが何より大事である

その人間性や人格とは心の部分

しかしこのような言葉は、自他とも認める、成果を上げ続けた人が言う言葉ではないかと思っています

私の場合は、まずは成果を上げ続ける努力をし続けること

その器について、人もあれば場所の器もあると思っています

例えば会社の場所、会社の広さ

無駄に大きな建物は必要ありませんが、会社を成長させるためには、会社の場所や広さも大切になるのではないでしょうか

大きな窓がある

人が増えても対応できるスペースがある

人の器と場の器を大きくしない限り、会社は成長しないと最近感じています

そんな我が社はまだまだです

今のままでは変わらない

今を変える

自分が変わる

場を変える

新年度に向かいさらなる飛躍を宣言します

ありがとうございます

情熱に勝る能力なし

関連ページ