福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

早く決定とは、早く取り掛かること

2017年03月30日

今日は早朝からプライベートで東京でした

JAL7時40発東京行きで機内に乗り込んだのは良かったのですが、機材不良とのことで、しばらくは整備をするとのアナウンスがありました

30分後、機材変更(他の飛行機)に乗り換えをしますので、しばらくお待ちくださいとの案内アナウンス

冷静に考えて、代替え飛行機?余っている飛行機なんてないと思いながら30分

JAL予約便専用の携帯メールが届き見たところ、なんと欠航の内容です

まだ機内にはそのようなアナウンスが流れていなくお客様は静かです

便の変更と思い、JALの他の便をネットで確認したところ、なんと20時まで満席

すぐさま、ANAとスカイマークを検索し、残りわずかな、スカイマークの10時発の東京行きを予約しました

そうこうしていると機内で欠航のアナウンスでお客様はざわつきはじめました

皆んな機内から降ろされ、今度はJALのチケット払い戻し窓口にお客様が殺到し、長蛇の列です

私はその大混雑、大行列を横目に、スカイマークのカウンターでチケット購入

そして手荷物検査を受け、JAL搭乗カウンターに直行し、払い戻し手続きをし、代替え便全額返金と、 なぜかご迷惑料まで頂きました

こちらは、下の写真にある、搭乗カウンターで払い戻し手続きをしていただいたことに恐縮の気持ちが大きい中で、JALのスタッフさんの親身な対応に感動しています

今回、欠航となった瞬間にチケット予約し購入の決定

早く東京に行くことが目的の決定

なんとか達成

早く決定とは、早く取り掛かることでしょうかね

そんなことを身を以て感じた1日でした

良かった、良かった

ありがとうございます

いつか   いつかと思うなら    今