福岡ビル開発・社長ブログ

記事一覧へ戻る

金融機関訪問

2019年04月22日

二か月に1回の仕事で、金融機関訪問があります

何をするのかといいますと、融資していただいている金融機関へ訪問し

PLの説明と、現況報告をしています

これは、大切な資金をお借りし、その資金の使い道を金融機関に報告をしています

例えば目の前に子供が二人います

その両方の子供が「来月返すので、1万円を貸してください」と言ったので

1万を貸したとします

一人の子はその1万円を「本購入に5,000円、残りは服を購入」

もう一人の子は「何も言わない」

どちらの子供を信用するかといいますと、前者の子のほうが信頼できる

そのような、逆の立場で物事を考えたときに、過ぎたるは及ばざるがごとし、のように、やはり、何事も報告は大切ではないかと思います

これも毎回、繰り返すことで、少しは上手になり、一番は金融機関様との距離が近くなる

金融機関の支店長様は、概ね2年から3年で異動

その短い期間だからこそ、しっかりとコミュニケーションをとり、わが社の支援をしていただくことこそ重要ではと感じます

そんな一日でした

ありがとうございます

継続

情熱に勝る能力なし

 

関連ページ