さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

魔物とは No.38

2022年02月07日

昨夜は感動、感動、感動

男子スキージャンプノーマルヒルで見事、小林陵侑選手が見事金メダルを獲得しました

インタビューでの言葉「僕が魔物だった」を聞きながら

様々な大会、とくにオリンピックでの「一発勝負は難しい」という環境下での優勝は実力はもちろんながら、メンタル面がとても重要になってくると思います
小林選手はワールドカップ個人総合優勝等、平昌五輪後の活躍は、文句なしの世界トップ
しかし、一発勝負ではなかなか勝てていません
2019年のオーストリアでの世界選手権では、1回目でトップに立ちましたが、2回目に急に吹雪に見舞われるという悪条件になって失速して14位

2021年3月、ドイツでの世界選手権でも悔しい思いをしています
1回目のジャンプの着地後、脚を制御できずに転倒
結果は2回目に進めずに34位で、これも「魔物」がどこかに潜んでいたと思います

「世界トップの実力」と「一発勝負で勝てる」は全く別物ではと思います

大舞台で勝つ難しさを誰よりも知っている小林選手だからこそ「僕が魔物だった」という発言でが出たのでしょうか

技術×練習×メンタル

技術もあり、練習もしっかりしていても、メンタルが備わっていなければ「0」

最後はメンタル精神面でしょうか

おめでとう、小林陵侑選手

感動をありがとうございました