さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

チャレンジあるのみ

2016年02月18日

最近は長年お取り引きして頂いているお客様から、新しいお客様まで、数多く声を掛けらるようになりました流れを引き起こすためには「前に前に進む」事が大切です
この仕事はもしかしたら大変?と逃げ腰になってたのは遠い昔
今は常に「必ず上手くいく」と気持ちを奮い立たせている毎日です
このような考えになれたのも、社員のおかげ
失敗も多いものの上手くいくことも増えています
忙しい事とは違う「充実」の日々です

 

一倉定の経営心得
【2ー4 すぐれた決定】
ワンマン決定は権利の現れではない。
責任の現れなのである

すぐれた決定は、多数の人々の意見から出るのではなくて、すぐれた経営者の頭から生まれるのだ。ワンマン決定は権利の現れではない。責任の現れなのであり、決定の大原則である。
経営者は、すべての結果について全責任を負わなければならない。何がどうなっていようと、その責任をのがれることはできないのだ。全責任を負う者が決定するのが当然である。
経営者の行う決定は、危険を伴うのでない。すべての人が喜ぶ決定もまた現実にはないのである。当然そこにあるとは、いろいろな反対を押し切るという、苦し決定であるし、その苦しさは、反対を押し切られた側よりも、経営者のほうがはるかに大きいといえよう。その苦しさに耐えなければならないのが、経営者の宿命なのである。

 

様々な決定ができるのが社長であり、責任も取れるのも社長

責任、挑戦

ありがとうございます
情熱に勝る能力なし

関連ページ