さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

一番下の娘と一日を過ごす

2016年05月15日

今日は30度を超える暑さでしたね

そんな本日は一番下の娘の用事で今日は終日「同行」

中学1年生ともなると、反抗期でしょうか

小さな頃の接し方では、残念ながら相手にされません

「気持ち悪い」だとか「もう少し離れて」だとか、親としては少々さみしい思いをしています

しかしそれでも、動機は不純であっても「お父さんに一緒について行く」と言われれば、

親としては「うれしい」ですね

普段の生活の中で言う事は

靴をそろえなさい

着たものはきちんとたたみなさい

挨拶の声は大きく

そして「男は度胸、女は愛嬌」

これしか言っていませんが、友達の父親とよく比較するようですが、どうも私は「爺くさい」らしいです

あと数年もたてば親元を離れ独立します

それまではしっかりと親を頑張りたいと思います

ありがとうございます

情熱に勝る能力なし


 

 

関連ページ