さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

6月という月

2016年06月10日

6月は梅雨入り?ジメジメなんとなく「陰」ですね

あまり日常でも自然に使わないようになっている数字でしょうか

その6月はなんといっても営業日が「1日」少ない

世の中の企業すべて1日少ないわけですが、私だけ1日多くならないかと思う毎日です

たとえばビアガーデン晴れ=営業、雨=休みであれば、営業日が一日多い、少ないで売上も大きく変わってくるはずです

とくに休みの場合、仕入は発生しないものの、売上も少ないということになると業績向上に全くのマイナスになると感じます

わが社のようなストックビジネス業にいては営業日が多い少ないの影響は出にくい反動で、営業日多い少ないを感じる人は少ないかもしれませんが

業界の常識は、世間の非常識

そのような事を感じる6月です

社員は休みが多ければしっかりと家族サービスをしてほしい

こんな事も感じる6月

ありがとうございます

情熱に勝る能力なし


 

関連ページ