さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

久々の松江です

2016年02月03日

夕刻から松江です

グループ会社の役員会議のための帰省になりました

しかし故郷は素晴らしい!

元気をいただきました

 

一倉定の経営心得

【1-9 集中の原理】

市場の全ての要求を満たそうとすると、

全ての要求を満たせなくなる。

お客様が望むのは、

全ての品が揃っていることではなく、

自分の買いたい品が豊富に

揃っていることである。

 

企業の持っている資源(人・物・金・時間)は有限である。それにひきかえ、お客様の要求は無限である。だからどんなマンモス企業であろうとも、お客様の要求の全てを満たそうとすると、すべての要求を満たせなくなってしまうのである。

とすると、有限の資源しか持っていない企業のあり方は自然にきまってくる。

それは、お客様の要求の特定の部分に限定してその中のお客様の多様な要求を満たす。ということである。お客様の要求の特定の部分に事業を絞り、これにわが社の経営資源と努力を集中することである。これが集中の原則である。

 

今行っている事業は元をたどると、お客様の要求からスタートしたもの

しかし時間が経つとお客様の要求とわが社のやりたいことがずれてくる、そこに資源を集中しても間違いになる

今のお客様の「要求」とは何か

ここが大切と思います

ありがとうございます

情熱に勝る能力なし

img_0168.jpeg

関連ページ