さんびる副社長ブログ

記事一覧へ戻る

帰ってきました!

2016年02月04日

故郷から福岡へ帰ってきました

この地に足を踏み入れると心も身体も引き締まる思いです

昨日までとはうって変って市場で成果を上げることに全力を注ぐこと

ある新規の仕入れ先ご担当者が本日はお越しになりました

他社様はFAXで最終見積

その方はわざわざ丁寧に見積を持参され、最後の最後まで提案をされました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このような一日でした

見習うところが多々あり

お客様が何を望んで、何をしたいかを掴むこと

そして心を掴むこと

 

一倉定の経営心得

【1-10 市場の多様化】

市場を多様化するということは、

どのような会社にとっても

優れた企業構造の一つの型である。

 

どんな業界にも、斜陽化の危機は必ずある。

永久に成長し続ける業界はないのだ。もしも業界それ自体が斜陽化してしまえば、いくらその中で頑張ってもダメである。業界としての時期的な消長があり、業界固有の季節変動がある。

一つの業界に棲みついていたら、それらの影響を100%受けてします。まともにこの打撃をうけたら、つぶれないまでも、大幅な業績低下や季節変動による定期的な業績低下を来すのである。この危険をさけるたけには、二つ以上の業界にまたがることである。

「多角化」とは、棲みつく業界を多角化していくことである。「内部、つまり技術は専門化し、外部、つまり市場を多角化する」ということは、どのような会社にとっても、優れた企業構造の一つの型である。

 

今の事業、市場は大まかにすると「一つ」

もう一つの考え方である「市場」を多角化は出来るはずである

また「事業」の多角化も光がある

斜陽化の危険を脱することこそ経営者の仕事です

 

ありがとうございます

情熱に勝る能力なし

 

 

関連ページ